FC2ブログ

初めてでもわかるボードゲームの作り方[概要]

とあるボードゲームファン
「最近ハマったんだけどボードゲームおもしろスギィ!
自分でも作ってみたい!けど何から始めれば良いんだ?」

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
・この記事ではボードゲーム制作の概要がわかるようになります。
・ゲーム製作で大切なポイントがわかります。



少し自分の自己紹介をします。
水峰
本業は学生。「タブーコード」と言うボードゲームを制作し、
クラウドファンディング959%達成!
Amazon新着ランキング&Amazon人気ランキング1位!W受賞!
ゲームマーケット2018秋 アンケートランキング1位!
上記を獲得し、今ではyoutuberの「水溜まりボンド」にも紹介されるまでに有名になりました!

なのでボードゲームを作ったことのない方よりかは記事の信憑性はあると思います。

ボードゲーム制作の概要

ボードゲームは

制作過程概要
このプロセスで作られていて自分もこのような形で制作してきました。


①まず企画について
この記事を見にきていただけているということは良いアイデアが思いついたのでしょう?
「作りたいゲームを作る」これ以上創作活動で幸せなことはありません!
しかし、どうせなら売れるゲームを作りたくないですか?

・ルールを聞くだけで面白い

・ルールがわかりやすい

・プレイして盛り上がる

・新規性がある

・SNSで話題になっている

・ブランドがある

などなど売れるゲームには法則があります。

ボードゲームの企画は企画というよりかはどんなゲームが売れるか分析することです。

この分析に時間を費やすことが売れるゲームを作る近道です。


②制作
ここではテストプレイのことを言います。地味ですが
この過程が最も重要です
しかし、軽視されがちなのがここの過程。

何十年とボードゲーム制作に関わっている達人でも
初心者向けのゲームを作っているのに玄人の人たちとテストプレイをしている始末。。。

これじゃあ初心者向けのゲームでは無く玄人向けのゲームが出来上がることは
この記事を読んでいただいているあなたにはわかるはず。

制作過程では
・だいたい100回以上テストプレイする
・ターゲットとテストプレイをする
・工夫する
ことが売れるゲームには必要であることは言うまでもありません。
お金をかければかっこいいイラストや内容物のゲームは作れますが、はっきり言って見た目だけのゲームは最初しか売れません。他人の100倍の時間を掛けてトライアンドエラーを繰り返した作品こそ良い作品です!
お金を掛けた作品は良い作品とは限りませんが、壁を乗り越えた作品は絶対に良い作品です!


③生産
ここではテストプレイしてゲーム性をぶち上げたゲームをどのように生産していくかと言うことについて書きます。
基本的には印刷会社に頼むことがオススメです。
その中でもオススメの会社は下記の
・萬印堂(マンインドウ)
・BGM盤上遊戯製作所

です。無料で見積もりを取ってくれてコストも安く、クオリティが高いです。
印刷されてきた自分の作品を手に取るとなんとも言えない感動に包まれます。

④販売
面白いゲームなら宣伝なしでも売れるか?
答えはNOです。

販売する場所は主に
・クラウドファンディングサイト
・ゲームマーケット 
・イエローサブマリン
・ロフト
・JELLY JELLY CAFEやディアシュピールをはじめとしたボードゲームカフェ
になります。

基本的な概要は以上です!僕の記事を読むことによって
面白いゲームを作っていただけることを楽しみにしています!

コメントで質問していただけたらそれについての記事を書くか、回答します!

コメント

非公開コメント

プロフィール

ケンチャンヌ

Author:ケンチャンヌ
ケンチャンヌです!本業は学生です!めっちゃでかくて速い飛車とか、効果音のあるサンドバックとか、空中投影AIスピーカーとかいろんなものを作ってます!
代表作は「タブーコード」
カードゲームです!
クラウドファンディング959%達成!
Amazon新着ランキング&Amazon人気ランキング1位!W受賞!
ゲームマーケット2018秋 アンケートランキング1位!
上記を獲得し、今ではyoutuberの「水溜まりボンド」にも紹介されるまでに有名になりました!

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム